クイックチャイナ カートの中身Q&Aご利用ガイドアカウントサービス
送料無料半額サービス
HOME 中国ポップス 中国映画ドラマ 雑誌・書籍 DVDプレーヤー 購入代行・輸入代行サービス
おすすめ 新着リスト 人気ベスト 特価コーナー ディスク解説
    検索ガイド  リクエスト サイトマップ
HOME映画ドラマCD/VCD/DVD解説CDの種類と再生




CDの種類と再生について

 CD (CD-DA / Compact Disc )

最も普及している音楽用コンパクトディスク。オリジナルアナログ音声を16bit/44.1kHzでサンプリングしてデジタル化し、PCM(Pulse Code Modulation)記録したもの。
CD対応プレーヤー(CD player,VCD player,DVD player)や、パソコンのCD-ROMドライブと音楽再生ソフトの組み合わせ等で再生できる。
 HDCD (High Definition Compatible Digital)  公式サイト
PacificMicrosonics社によって開発された高音質記録方式。2000年秋にはマイクロソフト社により技術買収された。20bit/44.1kHzでサンプリングし、PCM記録したもの。
Windows XP 以降を実行しているパソコン上で Windows Media Player 9 シリーズ以降の Player を使用すれば、パソコン上でもHDCD再生が可能。ただし、HDCD 再生中に完全な忠実性を実現するためには、オーディオ カードで 20 ビット (以上) の再生 がサポートされている必要もあります。詳しくは、Microsoft社のFAQページ
HDCDは、従来のCD規格の16bitに4bitを付加したものなので基本的にはCD互換でありCD対応プレーヤー(CD player, VCD layer, DVD player)やパソコンのCD-ROMドライブと音楽再生ソフトの組み合わせで再生できる。ただしその場合の音質は、通常のCDと同じ。
 AVCD (Audio Video CD : VCD v2.0)
音声だけのCDオーディオトラックとMusic VideoなどのVCD映像音声トラックが混在するもの。規格はVCD v2.0でVCDと同じであるが、音声だけのCDオーディオトラックが含まれている。CDオーディオトラックは全てCD-DAとして記録されており、音質は通常CDと全く同じく高音質である。
弊店ではこのAVCDをCDに分類している。付属されているMusic VideoなどのVCD映像音声トラックはCD-Audioトラックよりも先に配置されており、通常は1曲目、2曲目などになる。
このMusic Videoの映像と音声は、共にMPEG-1フォーマットで記録されているので画質はVHS並。通常のVCDと同じ方法で再生できるが、一部のDVDプレーヤーではうまく再生できない場合もある。
 SACD (Super Audio Compact Disc)  公式サイト
SACDは、CD規格の後継規格の一つ。他にDVD-Audioがあるが、SACDの方がTitle数は多く普及している。SonyとPhilips社が開発した独自の高音質記録方式で1bit/2.8224MHzでサンプリングしてデジタル化(DSD記録)したもの。再生にはSACD対応プレーヤーが必要。
ハイブリッドSACDは、2層構造のDiscを採用しており、1層目に従来CD音声を記録し、2層目にSACD信号を記録している。このハイブリッドSACDの場合は、すべてのCD対応プレーヤー(CD player, VCD layer, DVD player)で再生できる。ただし、その場合の音質は通常のCD音声と同じとなる。SACD本来の高品位音声を楽しむには、SACD対応プレーヤーが必要。
 DSD (Direct Stream Digital)
SACDに用いられている新しい記録方式。CDの記録方式として広く普及しているPCM(Pulse Code Modulation)とは異なり、SONYとPhilips社によって新たに開発された独自の方式。1bit/2.8224MHzでサンプリングしている。
 DSD CD (Direct Stream Digital CD)
SACDの高音質を少しでも多くの人に体験してもらいたいということからデジタル処理をDSD化したもの。マスター音源から上記DSD方式でサンプリングした後、従来CDのPCM方式にダウンコンバートして記録したCD。
 現行CDプレーヤーで再生できる。PCM特有のフィルタリング時のノイズがなく、明らかに高音質化されている。(Universal Musicによる解説)
 XRCD (eXtended Resolution Compact Disc)  公式サイト
CD製造段階でより高音質化することによって実現したJVC独自の高音質CD。XRCDはCD規格そのものなので、高音質を再生するために、特に専用デコーダーやxrcd対応プレーヤーなどは必要ない。
すべてのCD対応プレーヤー(CD player, VCD layer, DVD player)および、パソコンのCD-ROMドライブと音楽再生ソフトの組み合わせ等で高音質を再生できる。
 Enhanced CD (CD Extra or Enhanced Music CD)
ミックスモードCDの一つで、通常の音楽CDを収録したSession1(Audio)とビデオクリップやプログラムなどを収録したSession2(data)から構成されており、CD/VCD/DVDプレーヤーではSession1(Audio)の音楽CD部分だけが認識再生される
Session2に収録されているビデオクリップやプログラムは通常パソコンでのみ再生できる。パソコンでフォルダ構造を見ると、CDPLUSフォルダやPICTURESフォルダやDATAフォルダがあるのが特徴。自動再生のためのAUTORUN.INFファイルが含まれている場合は、ディスクをCD-ROMドライブに入れると自動的に再生される。
中国で販売されているEnhancedCDでは、上記フォルダと同階層にビデオクリップのmpgファイルが収録されていることが多く、パソコンのWindows Media PlayerやRealOne Playerなどのマルチメディアソフトでmpgファイルを直接開く形で再生できる。その他、CD-ROMドライブアイコンをダブルクリックし、目的のmpgファイルを開いて再生する方法がある。