クイックチャイナ カートの中身Q&Aご利用ガイドアカウントサービス
送料無料半額サービス
HOME 中国ポップス 中国映画ドラマ 雑誌・書籍 DVDプレーヤー 購入代行・輸入代行サービス
おすすめ 新着リスト 人気ベスト 特価コーナー ディスク解説
    検索ガイド  リクエスト サイトマップ
HOME映画ドラマCD/VCD/DVD解説DVDの種類と再生




DVDの種類と再生について

 DVD(DVD-Video/Digital Video Disc/Digital Versatile Disc)公式サイト(日本語版)
 ここで言うDVDは正しくはDVD-Videoのこと。DVDは映画1本分をレーザーディスク以上の高画質でコンパクトディスク形状のメディアに収めるために作られた規格で、映像にはMPEG-1とMPEG-2フォーマットがありますが、実際には画質が良いMPEG-2が多く採用されています。
DVD-5
DVD-5(片面1層4.7GB)で再生時間が133分程度の場合、映像,音声,字幕を含む最大ビットレートは9.8Mbps(コントロール信号を含むと10.08Mbps)で平均4.7Mbpsとなるが、音声や字幕データにどれくらい割り当てられるかによって映像ビットレート、つまり画質は異なります。
DVD-9
DVD-9(片面2層8.5GB)はDisc容量が大きいので、本編がより高画質化されたり、133分以上の長時間化(最大240分)を実現して特典映像が追加収録されていることがあります。
経済版DVD
中国大陸でドラマ用DVDとして登場した経済版DVDは、DVD-5規格のディスクに対してより高圧縮な映像信号を記録することで2~3倍程度の長時間化を実現した中国独自の商品。多くの話数からなるTVドラマなどの商品に多く、従来DVDの10枚組商品なら5枚以下になる。画質や音質にこだわらない方には、枚数が少なく送料的にもオススメです。さらに詳細はこちら
音声(言語)
中国のDVD音声は、リニアPCM方式とDolby DigitalMPEG方式のいずれか最低1つが基本となり、オプションでDTS方式が付加されている場合もあります。(日本では、LPCMとDolbyが基本でMPEGとDTSがオプション扱いになっています。)いずれもCD並み以上の高音質です。
TVカラー方式
DVDにもTVカラー方式があり、日本・韓国・台湾はNTSC方式で中国・香港・マレーシア・シンガポールはPAL方式が基本です。
 ※)日本のTVでPAL方式のDVDを鑑賞するためには、NTSC/PALの両方式に対応したDVDプレーヤーが必要です。なお再生ソフトがインストールされたパソコンでは多くの場合、問題なく鑑賞できます。
リージョン
DVDには国別に定められたリージョン番号があります。日本はリージョン 2で中国はリージョン 6、香港・台湾・韓国はリージョン 3です。DVDを正しく再生するためにはDVDディスクとプレーヤーのリージョンが”一致している”か、”どちらかがリージョンALL”であることが必要です。>>リージョンについて
 ※リージョン ALL以外のDVDを再生するには、そのディスクのリージョン番号に対応したDVDプレーヤーか、全地域に対応したリージョンALLのDVDプレーヤーが必要です。

【中国DVDの注意事項】

  •  弊店取り扱いのDVDディスクは全て中国国内向けですので、ディスクのリージョンが”3”もしくは”6”の場合(ALL以外)や収録映像が”PAL方式”(NTSC方式以外)の場合があります。いずれの場合でも日本の一般的なDVDプレーヤーでは再生できませんのでご注意下さい。

    >>リージョンについて

  •  なお、近年いずれの問題(リージョンとTVカラー方式)も解決してくれるリージョンALLのDVDプレーヤーが国内大手ネットショップで簡単に入手可能になっております。
  •  また、DVD再生ソフトがインストールされたPC(パソコン)では多くの場合、問題なく鑑賞可能です。

    >>パソコンでの再生について

  •  各商品のリージョンやTVカラー方式については分かり次第、商品詳細ページに記載しておりますが、特に確認をご希望の際は別途 support@quick-china.com宛てにお問い合わせ下さい。
 経済版DVDについて
 近年、中国のドラマ系ディスク市場で主流になりつつある安価なDVD。圧縮版DVDやHDVDと呼ぶこともある。ディスク自体はDVD-5規格(片面1層4.7GB)だが、映像や音声信号を通常のDVDよりも2~3倍圧縮することで、長時間化させたものです。画質や音質にこだわらず、とりあえず楽しみたい方におすすめの商品。
画質について
 画質はVCD~準DVD並。いわゆる一般的なDVDで使われているMPEG-2圧縮映像が記録されている場合は比較的良好な画質で準DVD並。一方、VCDと同じMPEG-1圧縮映像の場合もあり、この場合はVCD並の画質。ただし圧縮前のソース画像の解像度や圧縮後のビットレートにも大きく依存するため、一概にはいえない。なお比較的、新作の経済版DVDは高画質です。
※【ご注意事項】 経済版DVDは、VCDで一般的なMPEG-1方式と、DVDで一般的なMPEG-2方式のいずれか、もしくは、両方が混在する場合がございます。いずれの方式もDVD規格には準拠していますが、日本国内のHDD付きDVDプレーヤーなどの最新機種ではデコーダを簡素化してMPEG-1方式に対応していない場合があります。その場合は経済版DVDを再生することができませんので、お持ちの機種がMPEG-1方式対応かどうかをご確認ください。
言語や字幕について
 言語は1つの場合が多く、Dolby 2chもしくはMPEG 2chのステレオ音声の場合がほとんどです。また字幕はほとんどの場合、本編映像の一部として収録されていますので、選択したり消したりすることはできません。
TV方式(PAL/NTSC)について
 経済版DVDにもPAL方式の場合とNTSC方式の場合があります。PAL方式の場合、一般的な日本国内のDVDプレーヤーでは再生できませんのでご注意下さい。
 パソコンでの再生について
TVカラー方式(NTSC/PAL)について
パソコンではDVD-ROMドライブとDVD再生ソフトの組み合わせにより通常、PAL方式のDVDも再生できる。(※注意:全てのパソコン機種において再生を保障するものではございません。特にPCバンドル版ソフトの場合は、ご自身でもPCメーカー等に直接ご確認下さい。) DVD再生ソフトとしては、CyberLink社PowerDVDコーレル社のWinDVDなどがある。
PowerDVD      WinDVD
リージョンについて
DVD-ROMドライブにもリージョン設定があり、DVDソフトと一致する必要がある。 2000年以後に製造されたDVD-ROMドライブのリージョン設定変更は5回までに制限されている。ただし、リージョンフリーにする方法もある。
再生の安定性については、やはりDVDプレーヤーの方が良い。
 リージョンコードについて
DVDには国別に定められたリージョンコード(リージョン番号)があります。日本はリージョン 2で中国はリージョン 6、香港・台湾・韓国はリージョン 3です。
ディスクとプレーヤーのリージョンコード
リージョンコード指定のDVDソフトを再生するには、ソフトと同じリージョン番号が設定されているか、リージョンALL設定のDVD-ROMドライブ、もしくはDVDプレーヤーが必要です。例えば日本のリージョン2のDVDは、リージョン2もしくはALLに設定されたプレーヤーが必要です。
リージョンフリーDVDプレーヤー
リージョンフリーDVDプレーヤーは、近年、国内ネットショップでも販売されており比較的容易に入手できるようになっています。ご購入の際は、全地域のリージョンに対応していることと、カラー方式がNTSCとPALの両方に対応していること、さらにいずれのカラー方式のディスクでもNTSC方式の映像をTV側に出力できることをご確認下さい。
世界のリージョンコード
世界のリージョンマップ
Region 1 - 米国および米国テリトリー、カナダ
Region 2 - ヨーロッパ、日本、,中東、,エジプト、南アフリカ、グリーンランド
Region 3 - 香港、台湾、韓国、フィリピン、インドネシア
Region 4 - メキシコ、南米、中央アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、太平洋信託統治諸島(太平洋西部のパラオ,マーシャル諸島など)、カリブ諸島
Region 5 - ロシア、東欧諸国、インド、アフリカ諸国、北朝鮮、モンゴル
Region 6 - 中国

【中国DVDの注意事項】

  •  中国のリージョンは6だが、同じ中華圏の台湾と香港がリージョン3であるためか、DVDソフトのほとんどはリージョンALL。しかし一部リージョン6の場合もあるので、特に確認をご希望の際は別途ご連絡ください。

    リージョンコードのお問合せ